エンゲキブというチームに何が起こったか。

C-maです。

解散という身勝手を許されない、許してもらえないからと思ったからこそ、最初は沈黙を貫こうと思っていました。

でももう、黙っておく必要もありません。
Ship10ナウシズに存在するエンゲキブというチームが何故解散しなければならなくなったか、それをお話します。


時系列:

昨年夏:ロールプレイ(以下RP)に対する意見交換。

その後、RPへの考え方が二分し、対立する構造が見え始める。

不特定多数に対する悪意をまき散らす人物(サイガ氏:ID:Saiga Factory @kanoe_saiga)が表面化。

12月:ゲームプレイに対しての方針が二分、チームチャットが険悪に。

年末:脱退者が出る。
(ここで解散を決める)

年始、解散を発表。

直後、Twitterでの紅(@kuroda2ch)氏、ぐろ(@haragurodou)氏主導によるC-maへの暴言。
問題の発言はこのあたり。(これ前後にも酷い発言が連続しています)

更にサイガ氏及びその周辺の者達によって傷付く者が激増。
(例:自分を無視するな、と言いつつその場に居る他のメンバーを無視して会話するなど)




これ以上のチーム存続は不可能と判断、解散を早め、今に至る。








私は彼等の所業が許せなくなりました。
これ以上、エンゲキブを彼等の好き勝手にさせておくわけにはいかない。
サイガ氏を始めとする面々はこれ以前にも、同じように自分の思い通りに動かない人を排除し、自分の周りに言う事を聞く人を配して行動して来たそうです。
時にはそうして「組織」を乗っ取る事もして来たと。
私が手に入れた情報では、PSOの時代からそういう事を繰り返してきていたそうですね。


私は愚かでした。


私は信じる人達を間違っていた。
入るのも自由、出るのも自由、自分の自由意志で決めてくれと、放任していた事が仇となった。
そのせいで、大事な大事な「エンゲキブ」という繋がりが壊された。
狡猾にじわじわと入り込んできた「毒」に気付かず、てっぺんで見ていただけ。
でも彼らがやって来た事を、私は知ってしまいました。

私は自分を許せない。
彼等によって傷付けられた人達に、気付いてあげられなかった事を悔やんでいます。
でも、知ってしまった以上黙ってはいられない。
大切な仲間を次々に傷付けられた事を、許さない。

失った人間関係は、元通りにはならないけれど。
傷付けられる人をこれ以上増やさない為に真実を話さなければならない。
これを受け取った人が信じる信じないは個人の自由ですが。
少なくとも私にはチームの仲間を守らなければならない義務があるのですから。

エンゲキブは解散します。そしてもう一度、一からやり直します。
エンゲキブを壊した方々とはもう二度と、関わり合いになりたくありません。
どこへなりと行って下さい。そして二度と私達の前に姿を見せないで下さい。

私やエンゲキブをどれだけ悪者にしようと、構いませんので。

でも、この先どこへ行っても、どれだけ誤魔化しても無駄ですから。



私は、友達に恵まれました。
既のところで、全てを失うところでした。

その上で、この事実を知った上で。
あえてもう一度、チームで一緒だった皆さんには「自分でこの先の行動」を決めてほしいと、そう思っています。


守ってあげられなかった人達に、深く深く謝罪します。
そして私に情報を下さった多数の皆様方に重ねて感謝いたします。


2015/1/10 C-ma



追伸:
何を勘違いしてるかしらないが、ライセ、お前のことじゃない。
自分が何人傷付けたかも知らず、自分が正しいと思ってる奴ほどタチが悪い。
そしてそう思い込んでいる者ほど、嘘で固められた情報を鵜呑みにして拡散していく。
自分が利用されてるのも知らずに。何を失ったかも解らないまま。

Pagination