スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2二次創作小説「刻の爪痕」(プロローグ)

この小説は、ファンタシースターオンライン2(PSO2)のストーリーを元にした二次創作小説です。
オリジナル要素も含まれますのでご注意ください。
ゲーム内「マターボード」を進められている方でなければ、ネタバレ状態になることをご承知下さい。

注意:初めての方はまずこちら↓
PSO2二次創作小説「Black Dream」~黒い夢~


PSO2二次創作小説「時の輪」(Ep1)



エピソード2、開始です。

↓PSO2二次創作小説「刻の爪痕」(プロローグ)
 
 
 
事象は大いなる変化を見せた。

それこそは、貴方達が成し遂げた一つの成就。




―――たとえ、それが望まぬ形であったとしても。




「私」と、「私達」は謝罪する。

識りながら、変える事の出来ないこの身である事を。




かの事実は、根幹を揺るがすもの。

跳梁する者達は拡散を望まず、内に秘めようと暗躍するだろう。

故に、貴方達の役儀こそが重大。



全てを観、全てを識った貴方達こそが―――鍵となる。

貴方達が抱く経験で、世界は成る。

それは修正ではない。

累積に基づき、数多の知己と敵を産む。




それでも―――貴方は、貴方達は。

己の意志が向くままに進んで欲しい。

誰も見出だせなかった道へと。




「私」と、「私達」はその先を見、識る為に存在する――――。

 
 
 
 





(1)へ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://grturbo.blog7.fc2.com/tb.php/119-397012f8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。