スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉のおさらい。

最近特にソード限定なんてのばっかりやってるんで、普通の防衛方法での終焉を忘れてる感。
自分の確認も兼ねて、おさらい。
あくまで自分的なものなので、これはちげーよって部分があってもご容赦。

 

終焉のおさらい。


▽全般

とにかく死なない。これ大前提。

石集めはとにかく頑張ろう。(6000目安)
ダモス(通称ハエ)は、大群で押し寄せてあっという間に自爆、塔を倒されるので一匹たりとも逃さない覚悟で。
侵食AIS「エクソーダ」は膝を壊せないようであればランチャーを壊す事。
AISに乗った場合はエクソーダに近寄らない。強化させてしまう。強化されたエクソーダはウォークライ等で解除可能。
床浄化は「塔から遠い場所」を優先的に。
結晶回収ポイントの外側3箇所は、戦闘時にダーカーウォールに閉じ込められる可能性があるので拾う時は注意。
回復、バリアは後半に取っておきたいので、W1~3あたりまでは出来る限り使わない方向で。(ただしW終了直前のゴルドラーダ特攻を防ぐ場合は躊躇せず使用)

終焉MAP

以下、W毎の詳細。

W1:開幕ビブラス&雑魚。
ビブラスが確定での前に沸いたのち、雑魚が他の塔(紫の場合もあり)に沸くので、ビブラス担当者以外は自分の塔から離れない事。(緑か青に爆弾が飛ぶ可能性も視野に)

W2:ダモス(ハエ)の大群。
3回、順番に塔を一つずつ(出現位置はランダム)襲っていくので必ず叩き落とす事。3回目の湧きにはラグネを伴うので、ウォクラ持ちが引っ張るのが必須。(ここまでAISは要らないと思われる)

W3:エクソーダが中央に出現。
その後雑魚と中ボスが順番に湧いてくる。ここで前半にAIS1機、後半に1機あると雑魚、中ボス処理共に楽になる。

W4:侵食塔が10本、一気に生える。
時間差でエクソーダが外周に出現。更に中ボスも出る。初めにAIS1機、時間差で2機(計3機)が望ましい。

W5:開幕からヒューナル、ダランブル、アンゲルの3体。
同時にダーカーウォールが中央に幾重にも立ち上がり各塔が分断される。
故に、W開始5秒前に3機AIS搭乗。ブラスターでそれぞれDFを撃破するのが望ましい。
これが終わると、ビブラス・ユガとエクソーダが出現する。
(出来ればここまでに6000集め終わりたいところ)

W6:ジア出現。中央にエクソーダ2機>外周全域からダモスの大群。
その後、外周にエクソーダ4機>ユガ種の大群、という順で襲ってくる。
ここは、ジアは最初放置しておいて、ダモスの大群を処理し終わってからジアを攻撃するようにした方がいい。
ここで、守備と攻撃の2手に分かれる。
塔占守3人、攻撃5人(エクソーダ対策)、AIS4機の形がベストではあるが、臨機応変に。AISは主にジアを攻撃。(ブラスターはジアビームまで温存)

ジアへの対処
ジアはHPが60%を切ると(または時間経過で)画面を真っ赤にする警告表示の後おおきく振りかぶってごんぶとビームを撃ってくる。これを阻止しないと自動的に失敗になる。
この為、予めジアが自分を守るために出現させるダーカーウォールを破壊しておく必要がある。

ビームを打つ時は、左右どちらかの塔のHPが少ない側へ振りかぶるので、塔のHPを確認しておく事。
ジアビームは、AIS4機ほどのブラスターがあれば潰すことが可能だが、ビームの根本横から生身の貫通PAを使えば潜り込む事が可能。これを利用して、生身でもビーム阻止に参加する事が出来る事を覚えて置くと良い。
正面から行こうとするとジアビームにAISですらなぎ倒されるので注意。
ジアビームは一度阻止すれば2度と撃って来ないので、安心して塔を守る方向にシフト出来る。(ジア攻撃組は手を緩めない)

ここで地味に怖いのが、ジアが生み出す卵。じわりじわりと塔のHPを削っていくのでこれをAISなりで潰していかなければならない。
ここまでに6000集めていれば2回めのAIS搭乗が可能になっている筈なので、エクソーダ4機を潰した後で皆で乗ることが出来ればOK。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://grturbo.blog7.fc2.com/tb.php/155-b48f513a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。